プロテインダイエットの効果を上げる飲み方

プロテインダイエットによるダイエット効果を上げる飲み方を解説します。プロテインダイエットを使用した置き換えダイエットは摂取カロリーを効果的に抑えることができる反面、リバウンドのリスクがかなり高いダイエット方法とも言えます。

プロテインダイエットで摂取カロリーを抑えて痩せると同時に、リバウンドのリスクをできる限り減らすのがプロテインダイエットの効果を最大限に高める飲み方です。

しかし何も考えずに飲んでいると、体重が減って喜んでいたらいつの間にかリバウンドして痩せる前の体重になっていた・・・ということにもなりかねません。

プロテインダイエットとは、普段の食事と置き換えることで摂取カロリーを減らすことを目的としたダイエットドリンクです。

プロテインダイエットは一食当たり180kcal程度のドリンクタイプの置き換え食品で、例えば普段の夕食で600kcal摂取していた場合は、180kcalのプロテインダイエットに置き換えることで420kcalの摂取カロリーを制限できます。

420kcalの摂取カロリーを30日制限することで、計算上は約1.75キロの体重を落とすことができます。昼食も同様に置き換えた場合は、1か月に約3キロの体重を落とすことができます。

なぜほとんどの人がプロテインダイエットでリバウンドしているのかと言うと、1か月に落とす体重が多すぎるからです。人の体は急激な変化に耐えることができません。そのため、1か月に落とす体重が多すぎると必ずリバウンドする結果となるのです。

よって、プロテインダイエットでリバウンドをしたくなければ、1か月に落とす体重を控えめにすることです。間違っても1日2食、3食の置き換えダイエットは行わないことです。体重が落ちるペースが遅くても、1日1食だけの置き換えにとどめておくべきです。

最もリバウンドしやすい体重の落とし方は、1か月間で現在の体重の5%以上の体重を一気に落としてしまうことです。例えば50キロの体重の人が1か月間で2.5キロ以上落とすとリバウンドする可能性が高くなるということです。

プロテインダイエットを利用しながらリバウンドの危険性をできるだけ回避したい場合、1か月で落とす体重は2~3%程度にとどめておいた方がよいでしょう。

また、どうしてもお腹がすいた時にはサラダをドレッシングなどカロリーのあるものを付けないで食べるとよいと思います。みそ汁などもカロリーがないけど空腹感を満たせるのでオススメです。