ダイエット効果のあるサプリメントの見分け方

サプリメントでダイエット効果があるものを見分けるのはとても難しいことだと思います。今までに多くのサプリメントを飲んでみたけどダイエット効果があったのかなかったのかよくわからない…、という実感がほとんどだったのではないでしょうか?

基本的にダイエットサプリメントは置き換え食品などと比べて、ダイエット効果を実感しにくいものが多いです。なぜなら、ダイエット効果を明らかに実感できる成分があまりないのが正直なところだからです。

例えばダイエット成分として知られるフォルスコリですが、肥満男性における試験では体脂肪量が低下したという結果が出た一方、軽度から中程度の肥満女性においての試験では体重の低下が認められなかったという試験結果があります。

トマトのダイエット成分として注目されている「13-oxo-ODA」に関しても、この成分の働きを発見した京大グループは「即ダイエットの効果が得られるかは疑問」と公表しています。

このようにサプリメントに配合されている成分のダイエット効果に関しては、明確なダイエット効果があるという科学データが多く存在しないのが現状です。

むしろ、科学的に効果が実証されているビタミンのサプリメントの方がダイエット効果を実感しやすいのかもしれません。

炭水化物や糖質の代謝を助けるビタミンB1、脂肪からのエネルギー産生を助けるビタミンB2、エネルギーの産生、脂質の代謝、アミノ酸の代謝などを助けるナイアシンなど、代謝に関わるビタミンB群がお勧めです。

基本的に整腸作用を持つ系統のサプリメントはダイエット効果があると思います。例えばオリゴ糖やビフィズス菌といった整腸作用を持つ成分ですが、便秘を解消したい場合には期待してもよいと思います。

また、オリゴ糖のような腸内のビフィズス菌を増やすような成分はエネルギー代謝を上げる効果も期待できます。腸内細菌が生成する短鎖脂肪酸という成分にはエネルギー代謝に働きかける効果があるからです。

それから、筋肉を増やしたい時や食欲を抑えたい時にはたんぱく質系の成分、プロテインなどが最適でしょう。プロテインには筋トレ時に飲むと筋肉を増やす効果を得られる他、食欲を抑制させる効果も期待できます。

このようにダイエット効果が実際にあるサプリメントは探せばないわけではありませんが、ダイエット系の成分はあまりにも多いため、その中から本当に効果のある成分を見つけ出すのは一苦労だといえそうです。