太ももの脂肪を落とす効果的な方法

太ももの脂肪をなかなか落とすことができない…、効果的に太ももの脂肪を落とす方法があれば…。このような下半身ダイエットの悩みを持つ人は多いはずです。

あなたも上半身は痩せているのに、下半身の脂肪だけが気になるという悩みを持っているのではないでしょうか。下半身が太いという悩みのうちでも、太ももの脂肪を落とすことができないという悩みは特に多いと思います。

下半身の脂肪が落ちない原因の1つに、食事制限だけでダイエットをしていることが挙げられます。食事制限は体重を落とす手段としては優秀ですが、体脂肪率を落とすことを目的とした場合にはあまり優秀なダイエット方法とは言えません。

太ももに脂肪が付いている原因は2つあります。その1つが体脂肪率です。上に書いたように食事制限だけでダイエットをすると体重は落ちても体脂肪率が落ちにくいため、太ももの脂肪を落とすことが難しいのです。

もう1つの原因としては、太ももに適度な筋肉が付いていないことです。太ももの筋肉量は脂肪とは無関係ではありますが、太ももの形をキレイに整えるためには適度な筋肉量は必須です。

太ももの脂肪を効果的に落としたい場合、食事制限だけではなく運動も取り入れたダイエットを行いましょう。

モデルの太ももには脂肪があまりついておらず、うらやましいほどキレイな下半身です。モデルのダイエット方法には適度な運動が取り入れられています。モデルは決して食事制限だけであのキレイな体型を維持しているわけではないのです。

太ももを細くする運動方法としてまず思い浮かぶのは筋トレを含めたエクササイズでしょう。例えばスクワットや器具を使った足のトレーニングです。

それはそれでよいと思います。しかしそういった筋トレやトレーニングだけでは太ももを細くするのは難しいと思います。

なぜなら太ももを細くするためには、太ももの脂肪を減らす必要があります。

例えばスクワットならそれを30分とか1時間とか1日の運動時間の合算として行えれば脂肪は減っていくと思いますが、スクワットを50回程度やったとしても太ももの脂肪は微々たる量しか減りません。

この程度の運動時間では脂肪を減らす運動として考えた場合に不十分なのです。脂肪を減らす運動としては有酸素運動を取り入れましょう。

有酸素運動で体の脂肪を効率的に落としていき、さらに太ももの筋肉に効かせるトレーニングを同時進行で行っていくとよいと思います。