脂肪燃焼サプリメントは効果がない?

あなたも脂肪燃焼サプリメントには効果がないのではないか?、と感じたり疑ったりした経験があるはずです。脂肪燃焼サプリメントを飲んでいても全然脂肪が減らないじゃないか??、そう感じたことがきっとあるはずです。

実際のところ、脂肪燃焼サプリメントには脂肪を燃焼させる効果が本当にあるのでしょうか?

この疑問に回答する前に、まず知っておかなければならないのが、サプリメントはしょせん食品であるということです。医薬品的な劇的な効果がないことから、サプリメントとして分類されています。

だから基本的には脂肪燃焼サプリメントを含め、世の中に存在する全てのサプリメントに医薬品的な効果を求めることはできません。カルニチンであってもコエンザイムQ10であっても酵素ドリンクであっても、しょせんは食品です。脂肪を減らす効果ははっきり言えばありません。

脂肪燃焼サプリメントには以上に解説した通りダイエット効果がないわけですが、それにも関わらず成分にダイエット効果があるようにうまく錯覚させることもあります。

例えばわかりやすい例として挙げれば(脂肪燃焼サプリメントからそれますが…)酵素ドリンクです。酵素ドリンクでよく言われている効果は「体に不足した酵素を補うことで基礎代謝を上げて痩せる」というものですが、実際には酵素にそういった効果はありません。

しかし酵素ドリンクで推奨される使用方法は、置き換えダイエットです。食事を抜いて酵素ドリンクだけを飲むことで摂取カロリーを制限するわけですから、当然痩せます。しかし酵素の効果で痩せたわけではないのです。

ただし酵素ドリンクに全く何の効果もないわけではありません。酵素ドリンクの酵素の部分には効果はないのですが、酵素ドリンクの醗酵成分に有益な効果があるのです。

酵素ドリンクは発酵食品の一種です。これはヨーグルトが発酵食品であるのと同じことです。

ヨーグルトは牛乳を醗酵させたものですが、酵素ドリンクは野菜や果実、海藻類、薬草などを醗酵させた食品です。食品が乳酸菌によって醗酵する時には酸性の物質が生成されますが、これが健康や美容、ダイエットに様々な効果をもたらすのです。

このように、基本的に体脂肪燃焼系のサプリメントや痩身サプリメントは誇大広告されることが多いのですが、中には本当に効果がある成分も存在するということです。

実際のところ薬事法という法律があるので効果を書けないという問題があるので、本当に効果があっても真実を書けないという部分はあります。