飲む生酵素の効果は?

飲む生酵素のダイエット効果は置き換えダイエットで摂取カロリーを控えることで得られるものです。その点、飲む生酵素は1袋当たり25.2kcalなので、これを使った置き換えまたはファスティングダイエットに成功できれば十分なダイエット効果を得られます。

1日1食(650kcal)を飲む生酵素1袋(25.2kcal)に置き換えれば、約12日ごとに体重を1キロ減らせるはずです。

ダイエット効果に関する口コミを見てみると、「夕食を飲む生酵素に置き換えたら1キロ痩せた」、「中年太りだったけどリバウンドなしに8キロのダイエットに成功できた」、「48時間ダイエットで2.5kg痩せた」などといった良い評価がちらほら見られます。

置き換えダイエットやファスティングダイエットに成功できるかどうかは、味が美味しいかどうかも重要な要素の1つになってきます。美味しくなかったら続けられないからです。

味に関する口コミを見ると、「美味しくて飲みやすい!」、「豆乳と混ぜたらとろみが出てデザートに近い感覚」、「デカビタみたいな味ですごく美味しい」のように高評価が多いです。

また、腹持ちも置き換えに成功するための重要な要素ですが、食物繊維は特に配合されていないようなので、飲む生酵素を水で割る飲み方だとお腹がすいてしまうかもしれません。

酵素ドリンクの腹持ちをよくする飲み方は炭酸水で割って飲むことです。炭酸により胃が膨れるので腹持ちがよくなるからです。

もちろん、飲む生酵素も他のダイエット食品と同じく、「試したけど効果を感じられなかった」、「逆に体重が1キロ増えた」、「残念なことに痩せなかった」などのマイナス評価もあります。

飲む生酵素を利用してもダイエット効果を得られなかった場合、それは置き換えダイエットに失敗している可能性が大きいです。飲む生酵素のダイエット効果は100%摂取カロリーを控えることで得られるものだからです。

炭酸水割で飲んで腹持ちを良くすることが、置き換えダイエットを成功させる大きなポイントとなります。飲む生酵素を飲んだ後に単独で炭酸水をちびちび飲む形でもよいでしょう。