水素たっぷりのおいしい水の効果は?

水素たっぷりのおいしい水は体調や肌に対する効果があったという口コミが比較的多いです。何も効果を感じられなかったという人もいますが、実際に効果を感じているという人も多いです。

マイナスイオン水などの非科学的なものと違い、水素の効果は科学的に証明されているようです。そのため、水素たっぷりのおいしい水を飲むことで何らかの効果の実感につながったのでしょう。

体の調子に関する口コミでは、「飲むと疲れにくくなった」という評価が多いです。、「体が軽くなった」という評価もあります。

肌の調子については、「アトピーが改善した」、「肌に直接塗ると翌日の化粧のりや肌の調子が良い」、「吹き出物が減ってきた」などの良い評価があります。

どのような商品にも共通することですが、一部、何も効果を感じられなかったという口コミもあります。

日本医大チームが水素が脳梗塞の治療に効果があることを動物実験で確認した、とあるように、水素に期待される効果は抗酸化作用です。

同様に強い抗酸化作用を持つ物質であるビタミンCにダイエット効果のイメージが結びつかないように、水素水に関してもダイエット効果を求めるのは無理があるのかもしれません。

水素たっぷりのおいしい水に求める効果は、抗酸化作用から得られる生活習慣病の予防が主なものだと思います。

水素を補う方法は水素水を飲む以外にもあります。その具体的な方法は、難消化性オリゴ糖、糖アルコール、水溶性食物繊維などを補うことです。

これらの成分を摂取すると腸内細菌によって分解され、大腸内に水素ガスが生成されます。これが体に速やかに吸収されて血液を循環し、血流に一定濃度の水素ガスが存在する状態になります。

難消化性オリゴ糖などの成分は整腸作用だけでなく、生成される水素ガスによる抗酸化作用も得られることから健康効果が大きいという要素もあるのです。

また、水素水を飲んだ場合には血液中に水素が滞在する時間は30分程度ですが、難消化性オリゴ糖などを摂取した場合は24時間水素を血液に供給し続けることが可能だと考えられます。