フルーツグリーンスムージーの効果は?

フルーツグリーンスムージーのダイエット効果は、1食当たりのカロリー(22.56kcal)も他のグリーンスムージーと同程度なので他と同じくらいだと思います。

他のグリーンスムージーとの違いは、味がフルーツMIX味と言う点と甘味料としてトレハロースを配合している点です。

トレハロースは健康効果と言う点において砂糖と特に大きな違いがない甘味料ですが、砂糖との違いはトレハロースに味(渋味、えぐ味など)や臭い(生臭さ、けもの臭さ、レトルト臭など)を整える効果があることです。

このトレハロースの味や臭いを整える効果によって、フルーツグリーンスムージーに配合されている大麦青葉などの青臭さがある材料の味や臭いが整えられている可能性はあります。

実際に青臭さに関する口コミを見ると、「フルーティーで青臭さは全然ない」、「青臭さが苦手だけどこれなら大丈夫」などの青臭さを感じないという評価があります。その一方で、「青臭さがあって飲めない味」というマイナスの口コミもあります。

フルーツグリーンスムージーにはサイリウムハスク末が1020mgとこんにゃく芋抽出物末(グルコマンナン)が240mg配合されていて、これらの食物繊維は腹持ちをよくする効果があります。

腹持ちに関する口コミでは、「満腹感がすごいある」というよい評価がある一方、「腹持ちがよくない」、「飲んでもやっぱりお腹はすく」、「お腹にたまらず腹持ちはそれほどよくない」というマイナス評価があります。

腹持ちをよくする効果があるサイリウムとグルコマンナンが配合されてはいるものの、配合量が少ないために腹持ちがよくないという口コミにつながっているのかもしれません。

フルーツグリーンスムージーはカロリーが1食当たり22.56kcalなので、置き換えダイエットに成功できれば体重も大きく減らすことができます。

腹持ちがよくないと感じた場合に、これにどう対処するかがダイエットの成功に関わってくると思います。