グリーンベリースムージーダイエット【160酵素MIX】の効果は?

グリーンベリースムージーダイエットの効果で気になる点は、まず置き換えによって着実に体重を減らせるかどうかです。

このダイエット食品は1食当たりが78kcalです。口コミで多い飲み方は「牛乳に混ぜて飲む」「豆乳に混ぜて飲む」というものです。

牛乳200ml(134kcal)に混ぜて飲む場合、1杯分のカロリーは212kcalになります。豆乳200ml(92kcal)に混ぜて飲む場合、1杯分のカロリーは170kcalになります。

調整豆乳200ml(128kcal)で飲む場合は1杯分のカロリーが206kcalになります。

1食当たりの摂取カロリーはだいたいダイエットドリンク(180kcal程度)と同じくらいになります。酵素ドリンク(50~100kcal)よりは摂取カロリーが多くなります。

例えば朝食置き換えや夕食置き換えが問題なくできれば痩せる効果は十分に期待できます。「1か月で3キロ体重が減った」といった口コミもちらほら見られます。

問題はグリーンベリースムージーダイエット1食分を飲むだけでお腹がすかないのかどうかです。飲んでもお腹がすくのなら置き換えダイエットに成功できないからです。

実際の口コミでは「お腹の中で膨らむタイプの中ではこのグリーンベリースムージーが一番満腹感があった」という評価がある一方、「これだけでは満腹にならない」という評価も一定数あります。

また、この商品に配合されている「最大30倍に膨らむサイリウム」と「最大17倍に膨らむグルコマンナン」ですが、これらは食物繊維なので便秘解消効果が期待できます。

「体重は変わらないけど便通がすごい!」、「快便でびっくりした」という口コミがけっこう多いので、便通改善効果はそれなりにあるのだと思います。

あとは、160種類の野菜や果物の配合によって植物色素(緑色など)がそれなりに含まれているので、野菜不足の解消とまではいかないまでも、それなりの健康効果はあると思います。