アセチノクワトロボーテの効果は?

アセチノクワトロボーテはダイエット効果を期待して購入する人も多いと思います。

「たぷたぷお腹や凹凸肌のお悩みを持つ方に必見!!」と販売ページに書いてあるように、お腹、お尻、背中の脂肪や、セルライトに悩みを持つ人を対象にした製品です。

実際のダイエット効果に関する口コミを見ると、「足のむくみが改善された」、「1週間でお尻と太ももが1cm細くなった」、「温もって脂肪が燃焼してる感じがする」など、本当にダイエットの効果を実感できてるという評価もあります。

また、「運動しながら使ったらウエストに効果があったと実感した 」という口コミもあります。

相乗効果を求めて運動しながらアセチノクワトロボーテを使って効果を実感した場合、それは運動でカロリーを消費したから脂肪が減ったと考えるべきだと思います。

逆に、「2週間使ってみたけど効果がわからない」、「3週間使ったけど即効性がある製品だとは思えない」、「湯船につかりながら苦にならず使えそうです。効果があるとよいのですが・・・」、「使い始めて1週間でまだ効果はわからないけど続けてみます。」というように、いまいち効果を実感できていない口コミもあります。

まず、体を細くするには脂肪を減らす必要があって、脂肪を減らすためにはカロリーを消費する必要がある、という基本をしっかり認識しておく必要がありそうです。

アセチノクワトロボーテを体に当てて振動を与えたとしても、カロリーを消費するわけではないので脂肪が減ることはありません。その観点からいうと、アセチノクワトロボーテには気になる体の部分を細くするようなダイエット効果はないと言えます。

また、セルライトの原因はまず体に脂肪が付いていることにあり、その次の原因としては(皮膚のたるみなどを含めた)肌の構造上の問題が考えられます。

結局セルライトを改善するために必要な最優先の要素は脂肪を減らすことです。アセチノクワトロボーテを体にあてていても脂肪が減ることはなく、皮膚のたるみを含めた肌の構造上の問題が改善することもないでしょう。

また、「体温が1度上昇すると基礎代謝が約14%アップすると言われています。だから断然お風呂がオススメ!!!」と書かれていますが、湯船につかって体温を上げたとしても基礎代謝は上がりません。

確かに体温が上がると基礎代謝はアップしますが、それは体が自分の力で熱を発散して体温が上がった場合のことです。体が熱を発散するにはエネルギーを消費する必要があるからです。

逆に湯船につかって無理やり体温を上げた場合、体のエネルギーが使われる(カロリーを消費する)わけではないので基礎代謝は上がりません。