ワンダーコアのお腹痩せ効果は?腹筋は割れる?

ワンダーコアは腹筋マシーンですが、お腹痩せ効果はどれくらいあるのでしょうか。ワンダーコアを使用してダイエットした場合にお腹の脂肪がどれくらい落ちるのか?、腹筋はどれくらい割れるのか?

この2点について解説します。

まず、普通の腹筋とワンダーコアを使用した腹筋の異なる点は、腹筋の体を戻す動作をした時に体を180度以上後ろに倒せることです。体をそらす形で、足より頭の方が低くなる所まで体を倒せるのです。

このことにより、普通に腹筋をする場合よりも幅広い腹筋を鍛えることができます。

また、ワンダーコアには付属のスプリング(合計3本)で負荷が調整できるようになっています。

スプリングを3本つけると背中を押してくれるので腹筋が楽になり、スプリングを1本に減らすと背中を押し戻すサポート力が少なくなって腹筋の負荷が高くなるしくみです。

腹筋が苦手な人も、最初はスプリングのサポートで軽い負荷から腹筋を始められること。また、腹筋をする時に背中が痛くなる人も、スプリングのサポートのおかげで背中を痛めずに腹筋ができること。

ワンダーコアはこのスプリングのサポートがあるおかげで、腹筋が苦手な人が普通の人並みに腹筋ができるようになるまで段階的に鍛えることができるのです。

もちろん、ワンダーコアは腹筋上級者にも満足できる腹筋マシーンです。上にも書いた通り体を180度以上後ろに倒せるので、普通の腹筋では鍛えられないような部分の腹筋まで幅広く鍛え上げることができます。

お腹痩せ効果は?

ワンダーコアで腹筋はかなり鍛えることができますが、お腹痩せは腹筋だけで成し遂げられるものではありません。そのため、お腹痩せ効果は低いと言えます。

お腹痩せするには腹筋を鍛えるだけでなく、お腹の脂肪を減らす必要があります。お腹の脂肪が減ってない状態で腹筋がたくましく鍛え上げられたとしても、腹筋の上に脂肪が乗っかった状態になります。

そのため、ワンダーコアで腹筋を鍛えても、脂肪が減っていなければ外見はほとんど変わらないと考えて間違いないと思います。だから、ワンダーコアだけで「ウエスト-何センチ」というようには、うまくはいかないのが現実です。

初心者から上級者まで腹筋を鍛えるには優れた腹筋マシーンです。これをやって腹筋を鍛え上げながら、有酸素運動または食事制限も同時に行ってお腹の脂肪も同時進行で落としていくことが大切です。

ワンダーコアで腹筋は割れる?

やり方によっては十分に腹筋が割れると思います。「やり方」とは上に書いた通り、ワンダーコアをやりながら「お腹の脂肪も同時進行で落としていくこと」です。

腹筋が割れるほどに鍛え上げられるキャパシティーがワンダーコアにはあります。ただし、腹筋が割れてもその上に脂肪が乗っかっていれば、外見上は腹筋が割れていることがわからないのです。

ワンダーコアは有酸素運動ではなく筋トレの一種です。筋トレは運動時間がワンセット30秒などどうしても短くなるので、脂肪を燃焼させる効果はかなり低いです。

だから、ワンダーコアにはお腹の脂肪を落とす効果はあまりないと言えます。もちろんワンダーコアをウォーキングやジョギング並みに長時間続けられたなら、かなりの脂肪が落ちます。ただし、かなりきついので困難です。

食事制限も有酸素運動もなしにワンダーコアだけやっていたのでは、いつまでたっても腹筋は割れないでしょう。

ただ、美しいウエストはお腹の脂肪を落とすだけで達成できるものではありません。腹筋が適度に鍛え上げられることで、ウエストのくびれがより強調されるのです。

その観点から、(食事制限や有酸素運動も同時進行でやっていくという条件下で)ワンダーコアにはウエストを美しく形作る効果があると言えます。