ワンダーコアの口コミと効果は?

ワンダーコアは腹筋を鍛えるためのダイエット器具です。ワンダーコアの最大の特長は、腹筋の反復動作の体を後ろに倒す時に、体をそらす形で180度以上体を後ろに倒せることです。

これによって通常の腹筋よりも腹筋の筋肉を使う範囲が増えるので、腹筋を広範囲に鍛えることが可能になっています。

また、ワンダーコアには運動負荷を調整する3本のスプリングが付属しています。本体にスプリングを3本つなぐと負荷が一番軽くなり、1本だけつなぐと負荷が最大になります。

この負荷の調整は、背もたれが前方向へ押し返される形で機能します。スプリング3本がつながれていて背もたれに強く押し返されると、力を入れずに腹筋ができます。だから負荷が軽くなるわけです。

このワンダーコアの負荷調節機能は、腹筋が苦手な人が段階的に腹筋を鍛えるのに向いています。腹筋をする時に背中が痛くなる人の場合もこの負荷調整機能により、背中が痛くなるのを防ぎながら段階的に腹筋を鍛えていけます。

上級者はスプリングを1本に減らせば満足のいくトレーニングが可能です。

さらに、ワンダーコアにはデュアルレジスタンスシステム(体を倒す時も起こす時も常に腹筋を刺激)という腹筋を効率的に鍛えるしくみもあります。

腹筋の反復運動で体を後ろに倒す時、体をそらす形で180度以上後ろに倒せることがデュアルレジスタンスシステムを機能させる役割を担っています。

口コミ

  • 届いたので組み立ててみたけど説明書付きで簡単でした。使用してみたら腹筋がかなり鍛えられる感じがあります。かなり辛いと感じましたが効果を期待して頑張ります。
  • 腹筋をしたい時にすぐ手軽にできるのがよいと思いました。いつでもできるので続けられそうです。
  • 組み立ててすぐに腹筋をしたけどこれはいいと思いました。これで腹筋をすると筋肉痛になるので、腹筋に効いているのがわかります。
  • 届いて早速使いましたが翌日には腹筋が筋肉痛になりました。効果がありそうだと実感できるのでよい商品だと思います。
  • エクササイズする時のバネの音?が気になり、これがなんとかならないのかなと思います。
  • マットも一緒に買わないとフローリングの床なら傷が付くと思います。
  • 溶接の部分に穴が開いていたり、見えないところにちょっと気になる部分があったりします。でも商品には満足してます。
  • これでやると簡単に腹筋ができるのに20回くらいできついと感じます。お腹が引き締まるのを期待して続けられそうです。
  • 1か月間1日10分くらいやりましたが、まだ見た目的にはそれほど大きな変化はありません。でも腹筋も背筋も両方とも鍛えられているのはわかります。
  • レッグマジックサークルより音が静かだと感じました。100回くらい腹筋をしたところ腹筋に効いている感じがして効果がありそうだと思いました。
  • スプリング3本でやると背中を押し戻す力が強すぎて私には負荷が軽すぎるので、2本でやるとちょうどよい具合です。でもスプリング1本だときついと感じました。

※商品の良い点と欠点を両方知った方が役立つとの判断から、良い口コミと悪い口コミの両方をあえて掲載しています。

筋肥大に効果的な腹筋方法は?

筋肥大を促す腹筋の効果的な方法は、短縮性筋活動と伸長性筋活動を同時に行うことです。

短縮性筋活動とは筋肉が縮みながら筋力を発揮する筋トレ方法(腹筋の起き上がる動作)で、伸長性筋活動とは筋肉が伸びながら筋力を発揮する筋トレ方法(重力に逆らいながら体をゆっくり戻す動作)のことです。

筋トレと言えば、例えばダンベルで筋トレをする時にはダンベルを持ち上げる時に筋肉が鍛えられると思いがちですが、持ち上げたダンベルを重力に逆らいながらゆっくり下へ戻す時にも筋肉は鍛えられます。

ダンベルを持ち上げる動作とゆっくり下へ戻す動作の両方をしっかり行った方が筋肥大を促すのです。

腹筋の場合も同じで、腹筋で体を起こす動作より、むしろ体を倒す時にできるだけ時間をかけてゆっくりと倒した方が筋繊維が太くなります。

ワンダーコアでは付属のスプリングで腹筋の負荷を調整できます。

一番負荷が軽いのがスプリングを3本つないだ場合で、これだと腹筋後に体を戻す時に背中を押される形になります。

腹筋する時にはサポートがあるから楽で、腹筋後に体を戻す時には背中を押し戻されるから、それに逆らう形で背筋もついでに鍛えることができるわけです。

ただし、スプリングを3本つないだ状態でサポートの力を大きく働かせるやり方だと、腹筋の負荷が軽いので腹筋を鍛える効果は低くなります。

上で書いた短縮性筋活動(腹筋の起き上がる動作)の時に背中のサポートが働いて腹筋があまり鍛えられず、伸長性筋活動(重力に逆らいながら体をゆっくり戻す動作)の時にも背中のサポートが働いて筋繊維を太くする効果が低くなるのです。

初心者はスプリング3本から始め、最終的にはスプリングを1本に減らした方が腹筋を鍛える効果が大きくなります。